TOPICS
2001/10/30
LINE

■ 「ELD実験ガルテン」しがなき挑戦 「大芋ほり大会」 (10/27)

行ってきました、掘ってきました、酔ってきました、秋と言えば「イモ」!!

夏前に植え付けをした、イモたちの顔を見る日がとうとうやってきました。
金時イモが1畝、紫イモ(九州産)が2畝です。

今回は当社のメンバーに加え、その家族や友人たち、お世話になってる会社の方々をお迎えして、総勢25名+犬2匹が集まりました。
芋ほり、小学校以来かも、という方もけっこう多いんじゃないでしょうか。
そう、自分の割り当てのツルからどれだけデッカイのがホクホク出てくるかこないのか、どきどきしながらムキになりましたねーあれば。
今回はそんな心配もなく、みんなで掘ってそれを集めて芋の山をつくり、民主的に分けました(笑)。
しかし、草引きを怠っていたツケがここに出てしまい、思ったよりたくさんはとれませんでした。
来年はもっと効率的な生産を誓う、社長こと松下農園長でありました。

それにしても以外に大変なんですね、イモ掘りって。
イモの顔を見てから、カラダを傷つけないように、折らないように、深く掘り下げる地道な作業に汗タラリ。

イモを掘ったあとは、ガルテン初のバーベキューで楽しみました。
とれたてのイモ&野菜に加え、タンドリーチキンあり、サンマあり、豚トロあり、きのこあり、栗ご飯ありのモリモリだくさんメニュー。
クリームゼリー、ナシ・カキ・ミカンのデザートもありました。差し入れにご協力くださったみなさん、ありがとう!
また来年もぜひ、一緒に掘りましょうね。あわせて新しく掘ってみたい方、募集しております。

 ◇今日の名言---「農業は、遊んでなんぼ」 (byま)

のぼり

写真1
写真2
↑金時イモよぉぉーーby.めぐちゃん(うしろにコビ)
↑イモの外ぼりを、ていねいに洗いだしていきます
写真3
写真4
↑一列になってイモと格闘中
↑金時イモの山!もうひとつ紫イモの山ができました
写真5
写真6
↑バーベキューの図。犬に肉を分け与える姿も。
↑ひたすら火の番をしてくれてます。
鉄板の上にのってるのはタンドリーチキンと紫イモ。
写真7
写真8
↑なんと、お茶暦ウン十年のベテランによる野点も披露されました。太陽のもといただくお抹茶は、サッパリおいしい。
↑イモ以外にもいろんな収穫物がありました。
これは落花生(ピーナッツ)。その場で炒って食しました。
写真9
写真10
↑サトイモも収穫期
↑全長40センチ、なんだこりゃ?これは沖縄の食用ヘチマ、方言名で「ナーベーラ」といいます。しばらく畑に行かないうちに大きく育ってしまったのですが、煮物としていただくと非常に旨い。