TOPICS
2001/8/06
LINE

■ 「ELD実験ガルテン」しがなき挑戦「収穫の季節」(7/20)

お待たせしました!!
しばらく更新が途切れたガルテン通信でしたが、その間にセッセと野菜たちは我らの胃に運ばれていたという事実!
さすが、もと田んぼ、1500uの敷地なだけあります。獲れて獲れて消費に困るなんて、うれしい事態が・・・


収穫物をご紹介しますと・・・
◇いやというほど獲れたもの…キュウリ、ナス、シシトウ
◇まあまあ獲れたもの…ピーマン、米ナス、トマト(はまだまだこれから)、オクラ、すいか
◇レアもの…パプリカ、ゴーヤ、エンサイ(沖縄の葉野菜)、赤毛瓜(これも沖縄の瓜)

キュウリやナスなどは、週に一度の収穫では間に合わず、ヘチマのように肥大化していてびっくり。これも手づくりならではですね。
◇これからのお楽しみ…枝豆、アバシゴーヤ、ナーベーラ、冬瓜、カボチャ、落花生、にんじん、黒枝豆、紫イモ、サツマイモ ナドナド

今回うまくいかなかったものも、実はあります。毎日スイスイ伸びる草に埋もれてしまったのが原因。
◇来年再トライ…スイートコーン(実がいらなかった)、ハーブ類・葉野菜全般(草に完敗)
畑開きより3ヶ月目に入って、このごろは、メンバーたちの生活サイクルの中に「畑タイム」が刻まれてきたようです。

 ◇今日の名言---「農業は、食べてなんぼ」 (byま)

写真1
写真2
↑草のジャングルに覆われた野菜畑
これだけ茂れば、地球温暖化にも寄与してます?
↑畑に黄金に輝くその佇まいは、まさに夏の王者。
神戸21世紀復興記念事業にも参加している向日葵。
写真3
写真4
↑今流行中のゴーヤ。でもこれは、こっちで買った種から育てたもの。なぜだか細長い。沖縄のアバシゴーヤ(涙が出るほど苦い原種by崎山さん@糸満)はこれから。
↑「うり坊」という品種のスイカ。これが赤くって甘くってうまい!
(冷蔵庫に入るサイズなことも評価ポイント)
写真5
写真6
↑にんじんの間引き。柔らかいのでナマでいけます。
↑本日の収穫物は! この量が週に2回獲れるんですから、すごいもんです。