今年も開催インフィオラータ神戸

98.4.25〜98.5.4

弊社も参加している「阪神グリーンネット」では
インフィオラータ神戸において「あじさい通り」に花絵を描きました。
(インフィオラータは他に元町・北野・ポートアイランドでも行われました)

○○インフィオラータとは?○○

「インフィオラータ」とはイタリア語で「花・しきつめる」という意味で
道路や広場などに「花びら」によって絵を描き、皆さんにご覧いただくものです。
イタリア・ジェンツァーノ市をはじめヨーロッパ各都市で行われています。


アスファルトの道路に型枠をおいて下絵を描いている。
当日は小雨がぱらついており、紙型枠では大変だった。


下絵の上にチューリップの花弁やヒノキの葉をしきつめ絵を描く。
茶色の部分はマルチング。
チューリップの花弁は富山産。
球根を育てるためにいらなくなった花の部分を配送してもらっている。
この花弁は、この後、肥料として使われる予定である。
あじさい通りだけで13万本分が使われた。


大方ならべたら、細かく絵柄を調整していく。
風が吹くと飛んでしまうため、水を撒きながらの作業である。


一応、無事完成。
間近で見るとよく分からない絵柄も上からならばっちり。
左右の隣は神戸ファッション学園の生徒が作ったもの。


夜はライトアップされる。
これが幻想的でよいのである。

(以上文責・山本)