GARTEN report
2009春
LINE
 
 
  ガルテンレポート2009 part1
 
梅雨の晴れ間に芋ほりの巻 (2009年6月20日)
 
     

「梅雨の晴れ間」と言いながら、梅雨らしからぬ晴天が続いております6月の半ば
春の芋ほりを行いました。
毎度の事ながら、訪れる度に何かしら新しい設備やら施設やらが出来上がっているガルテン。
今回もそのあたりを紹介しながら、芋ほりの様子をレポートします。

 

まず、いきなりですが、入口に農園長自らプリントしたゲートが出来ました。   園内のあちこちに果樹が植わって、農園兼果樹園の様相です。こちらの収穫も楽しみですね。

芋ほりの様子。
キタアカリ、男爵、メークインの3種類が豊作です。

  芋ほりは男性陣にお任せし、女性陣は料理に取り掛かります。
 
こちらは新メニューの「蒸篭蒸し」。野菜と鶏肉を釜戸で蒸します。意外と簡単で豪華!しかもヘルシーです♪
特製つけダレも美味しかったです。
  採れたてジャガイモを使った「牛肉とジャガイモのトマト煮込み」トマトはもちろん農園産。こちらも初の試み=ダッチオーブンで調理しました。
 
暑さと熱さに負けずに塩焼きそば。   定番になりつつある、農園長お手製のスモークは絶品です。芋ほりの合間に様子をみながら燻製。手がかかってます。
 
収穫したジャガイモ(キタアカリ)
と、後ろはコンテナ畑です。 無農薬のにんじんや小松菜が収穫されました。
  秋には、果樹も収穫できるのでしょうか?
新たな企みも次々浮かんでいるようです。
まだまだ進化していくであろうガルテンをお楽しみに♪