ELD実験ガルテン  
農園長のつぶやき
農園長photo
雑草対策が功を奏し、みごとなメークインを収穫!
農家もびっくりの大物ぞろいだ。
「農」の楽しさは、土や自然とのふれあいもあるが、結局収穫に尽きる。

 
  ガルテンレポート2003 vol.2.
 
   
大物ぞろい。芋掘りの巻 (2003.6.22)
 
     

今回は待ちに待った収穫!
農園長より「今年はデキがいいぞ〜」とは聞いていたのですが、実物を見るとやっぱり嬉しい驚きが…!!
食べても非常においしかったのです。ただ、ふかすだけでも「イモ」の味がするのです。いつかレシピを公開できるほどのうまいイモ料理を紹介できたらなぁと、思っています。今回もたくさんのガルテンの友人たちがお手伝いにきてくださいました。ありがとうございます。皆さんもきっと楽しんでくれたことと思います。

 どうのこうの言っても写真ほどは伝わらないと思うので今回はウンチク、能書きはほどほどにしといて、ぜひとも写真をよ〜く見て下さい。農場長自慢の、シートがまぶしいっ。

 

写真2
ガルテン最新風景です。今は成長の時期なのできっと、もっとすくすく成長しているのでは?奥には日よけも製作中。  

若者(?)達が収穫に精を出しているのが伝わるでしょうか?本当にゴロゴロでてきたのです。イモが。

写真3
作業中も笑いが止まりません。手前は妊婦さん。たくさん食べて元気な子供を産んでください!   土の中からミミズや虫がちらほら。なんだかほほえましいショットでした。
 
収穫のほかにも、支柱を立てたり、お手入れしたり。あまがっぱで奮闘中です。こういう作業が明日の収穫につながるのだ。   う〜ん!やっぱりこのショットは必要でしょう。とれとれうれうれうまうま。まとめてみると本当に壮観です。でもこれもごく一部。

 

 

 

what is ELD garten?

社長の実家から土地を借りました。
ところは神戸市西区押部谷町。西神中央駅から車で10分くらい、ニュータウンを向こうに望みつつ、昔からある農地です。前に田んぼ、背にぶどう畑・なし畑が広がっています。
約1500平米の土地に(広すぎっ!)、畝が(20m×40本)あるところからのスタートでした。
はて、白肌ナヨナヨのコンサルがほんとうに土と闘えるのか?
開園は2001年5月。(当初の状態↓)


<2003年のようす>

5.29 すばらしき雑草対策&植付け


 

開園当初のガルテン


<2002年のようす>

3.9 冬野菜収穫と堆肥


4.28 2度目の春がやって来た

6.8 春だけど芋ほり玉ねぎほり

11.16 あっという間に、秋。芋ほりだ