第6回 全体WSA 「こんな新湊川公園全体になる」
2009/11/7 14:00〜16:00

今回で新湊川公園ワークショップは最終回です。今回は、北地区と南地区のグループにわかれての検討をおこないました。それぞれの計画案を発表した後、最後は公園全体の計画をまとめます。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/今日のプログラムの説明/前回のふりかえり
  2. 公園全体の計画について
    これまでの意見と計画案の説明 /質疑応答
    各地区でグループにわかれて意見交換
  3. 計画案をまとめよう
    各地区での意見内容の発表
    新湊川公園計画案のまとめ
  4. まとめ
    今回のワークショップのまとめ/終わりのあいさつ

はじめに、挨拶と今日のプログラム説明をし、前回のふりかえりをしました。

これまでのワークショップで出た意見を説明し、それをもとにした新湊川公園のゾーニングと考え方を提示・説明しました。

次に、設計担当者から新湊川公園全体の計画案を説明し、質疑応答を行いました。
道路や河川など周辺との関係についての意見が多く出ました。

計画案をまとめるために南・北地区でグループにわかれて計画案についての意見交換を行いました。これまでは全体での意見交換でしたが、グループで意見を出し合うことでより細かい点まで検討を進めることができました。

グループで検討した内容を代表者から発表してもらいました。北地区では、冬に咲くヒマラヤ桜を植えたい、遊具を置く場所、里山風の場所など、南地区では、桜並木、照明や舗装の安全性、高速道路との関係などの意見が出ました。

この意見をまとめて新湊川公園の計画案のまとめとしました。
南地区では、周辺環境などとの兼ね合いがあり、今後も議論の必要がありそうです。
公園の整備は、平成22年から順次開始する予定です。