第3回 北地区WS@ 「こんな新湊川公園がいいな」
2009/9/3 19:00〜21:00

北地区での1回目は、まず地区での公園計画地を確認しました。北地区では計画地が小学校に接していることや保育所が近いことから子供が使うことを中心に検討が進められました。
その後、公園整備の基本コンセプトやエリアごとの使い方や必要な施設などを検討しました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/今日のプログラムの説明/前回のふりかえり
  2. 公園の計画地を確認しよう
    計画地についての説明(計画地の形状、幅員、阪神高速との関係など)
    /質疑応答と意見交換/公園全体の基本コンセプト案説明
  3. 公園のエリアごとの検討
    /エリアごとの検討/イメージ、使い方、必要な施設の検討/意見交換
  4. まとめ
    今日のまとめと次回の予定/閉会のあいさつ

北地区の1回目のワークショップです。あいさつと今日のプログラム説明をした後、第1回全体ワークショップの内容のふりかえりをしました。

北地区の計画地について説明をしました。形状や幅員などが細長いことや、道路、阪神高速との関係など神戸市からも説明がありました。

公園全体のコンセプト案を説明した後、参加者と質疑応答、意見交換を行いました。

北地区を4つのエリアにわけて、それぞれのイメージ、使い方、必要な施設について意見を出し合いました。

計画地に小学校が隣接することもあり、子供の利用を中心に公園のイメージ、使い方などを検討しました。

今回の成果です。
保育所の子供から小学生、大人まで活動的に使える自然の多い公園にしたいという意見が出ました。