第1回 全体WS@ 「公園全体について考えよう」
2009/8/1 10:00〜12:00

初回は全体でのワークショップです。まずは今回のワークショップと整備計画の概要を把握します。
その後、参加者全員で新湊川公園をどんな公園にしたいか、どんな利用をしたいかイメージを出し合いました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/WSの全体スケジュールと今日のプログラムの説明
  2. 公園の整備概要について知ろう
    整備概要についての説明(整備スケジュール、範囲、関連計画について)
    /質疑応答と意見交換
  3. 公園のイメージを考えよう
    公園の全体イメージは?/公園の利用イメージは?
  4. まとめ
    今日のまとめと次回の予定/閉会のあいさつ

はじめに、神戸市より今回のワークショップの趣旨と概要について説明がありました。

公園の整備概要についての説明は神戸市からありました。整備のスケジュールは、阪神高速道路の工事状況や地区によって異なることや、隣接する地域のまちづくり計画なども説明されました。

説明の後に、図面を使って計画の範囲などを確認し、わかりにくかった部分は質問を受けたり意見交換を行いました。

次に、新湊川公園をどのような公園にしたいか、全体的なイメージを旗上げアンケートで意見をききました。結果は下の写真のように
「明るい公園」「落ち着いた公園」に票が集まりました。

全体のイメージの後に、公園の利用のイメージについて意見交換を行いました。あそび、運動、通過、休けい、イベントなどについて具体的にどう使いたいかをポストイットに書いて貼ってもらいました。

今回の成果です。
公園のイメージについては項目以外にも色々な意見をききました。次回からは北地区、南地区に分かれてそれぞれ公園の検討を行います。