第2回ワークショップ 「公園ができてからについて」
2010/12/9 19:00〜20:30

2回目は、これまでにまとめた計画案をもとに意見交換を行い、公園ができてからの管理なども検討しました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/前回のふりかえり
    /ふりかえり内容について意見交換
  2. 公園ができてからについて
    公園の管理について(美緑花ボランティア制度の活用など)
    /阪神高速上部利用地の利用調整について(利用調整の方法、ルールづくりなど)
  3. まとめ
    今日のまとめと次回の予定/閉会のあいさつ

あいさつの後、前回の意見交換の内容を振り返り、それをもとにまとめ直した計画案を確認しました。(多目的広場のステージ設置、桜並木のあずまやを防犯などの理由からパーゴラに変更、モニュメント設置予定場所を仮設置)

計画案をもとに意見交換を行い、遊歩道の舗装や多目的広場のフェンスの高さ、幼児用遊具について質問・意見が出ました。
幼児用遊具については、次回に事例をもとに検討することになりました。

公園の周辺の道路や河川についても意見が出たので、担当者より説明がありました。周辺のことに関しては公園のワークショップ以外に地域での協議が必要であることも話し合いました。

公園ができてからの管理や、多目的広場の利用調整について話し合いました。地域で公園を管理するグループの設立や、まちづくり協議会での利用の調整やルールづくりなど次回も引き続き検討します。