まちかど広場模擬ワークショップ 1999.9.12

六甲道北地区の復興まちづくり展にて、公園部会による六甲住宅(受皿住宅)敷地内に造られるまちかど広場の模擬ワークショップが行われました。

同時開催
樹木名当てクイズ

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. 広場への希望をポストイットで提案
  2. 広場への希望を2グループに分類しグループごとに討論
  3. グループごとの案を図化、発表

ワークショップと同時に隣で行われた、六甲町線のせせらぎ実験。大勢の人が集まっていました。

隣で行われていた金魚すくい。子供を集める原動力になりました。

人も集まったところでワークショップ開始。

ポストイットに広場への希望を書き込み、前のボードに分類しながら貼っていきます。

出された意見を踏まえて、修景グループと施設グループに分かれてグループ討論。

討論の内容を色紙や色ペンを使って図化していきます。

グループ毎に発表。意外と似たような案になりました。

最後は打ち上げです。