第3回 「公園の模型をつくってみよう」
2001/8/25 10:00〜12:00

今回は「公園の模型をつくってみよう」というテーマで前回より一歩すすんだゾーニングや施設配置の検討を行いました。

模型作業に入る前に前回のおさらいで、前回のグループ案において、おおよそ同じだが、西側の使い方が決まっていないこと、13m道路の活用方法が分かれていることなどを説明しました。

その後、前回のグループ案を元にした3つの模型土台から1つを選んでもらい、模型作業に入りました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/今回のワークショップについて
  2. 前回のおさらい
    前回のまとめ
    →意見が一致したところと分かれたところ
  3. 六甲道北公園の模型をつくってみよう
    グループ別に公園のゾーンおよび施設配置検討/発表
  4. 本日のまとめ
    今日わかったこと
    次回への宿題

写真1

今回も前回のおさらいからスタートしました。前回の5案で同じだったところ、違ったところを整理しました。

写真2

次は模型づくりです。前回の案をもとに3つの模型パターンを準備し、参加者に好きなパターンを選んでもらいました。

写真3

グループにわかれて模型づくり。公園施設の配置を検討し、紙ねんどや色紙を使って、模型を仕上げていきます。

写真4

各グループ案の発表です。検討内容が濃密だったので発表にも熱が入ります。

写真5

今回は子供の参加者が多く、子供のグループと大人のグループに分かれて作業しました。できた模型も参加者の世代で異なっていて、なかなかにおもしろい結果となりました。

写真6

模型の前ではいチーズ!