六甲道北公園ワークショップ/神戸市

六甲道北地区で、6月から「六甲道北公園ワークショップ」がいよいよはじまりました。8000平方メートルもある大きな公園で、地元のシンボルともなる公園を住民の方々とコンサルタントが中心となって、神戸市の協力も得ながらみんなで考えていきます。

◆◆六甲道北公園WSの特徴◆◆

六甲道北公園は、六甲道駅北地区の震災復興区画整理事業により新たにできる公園です。

震災後、地区内に公園検討部会ができ、公園に関する勉強会をすすめながら、地区内の公園のありかたを検討してきました。その活動は、これまでにもまちづくり提案書の作成や公園管理会の立ち上げなど、数々の成果に結びついています。

当ワークショップは、平成16年度にかねてから検討部会が要望していた公園内の集会所ができることになったことをうけ、集会所と公園の基本プランを検討部会の方々や地域住民とともに考えていこうというものです。

●第1回 「こんな公園、集会所がほしい!」
    H13年6月17日(日)

●第2回 「公園のゾーニングを考えよう」
    H13年7月15日(日)

●第3回 「公園の模型をつくってみよう」
    H13年8月25日(土)

●第4回 「公園のプランを考えよう」
    H13年9月16日(日)

●第5回 「まちと公園との関係/集会所のプランを考えよう」
    H13年10月21日(日)

●六甲・秋のときめき祭り(旧・元気アップフェア)
    H13年11月11日(日)

☆ワークショップのスケジュール

第1回 6月17日(日) こんな公園、集会所がほしい!
第2回 7月15日(日) 公園のゾーニングを考えよう
第3回 8月25日(土) 公園の模型をつくってみよう
第4回 9月16日(日) 公園のプランを考えよう
第5回 10月21日(日) まちと公園との関係/集会所のプランを考えよう
第6回 11月11日(日) 公園、集会所のプランを発表(元気アップフェアにて)
第7回 12月 こんな公園、集会所ができる