楠葉センチュリータウン「屋外空間を考えるワークショップ」/枚方市
※協力/はせがわ計画室

楠葉センチュリータウンは築27年。樹木は成長して心地よい木陰をつくりだしています。一方、部分的に老朽化もみられます。少子高齢社会に適した快適な屋外空間づくりをする時期にさしかかっているのではないでしょうか。

そこで、「屋外空間を考えるワークショップ」を開催し、これからの屋外空間について検討を進めることになりました。

子どもからお年寄りまでの多くの方々に参加していただき、現地を確認したり、みんなで意見をだしあったり、グループで作業をしたりして、楽しみながら計画を作り上げていきましょう。

◆◆楠葉センチュリータウン「屋外空間を考えるWS」の特徴◆◆

このワークショップは、大阪府枚方市にある楠葉センチュリータウンという民間マンション団地(6棟、1200戸!)の管理組合からの委託です。建設後20年以上経過し、建物の大規模修繕は計画的に行われてきているが、外構については作られたまま経年変化で樹木の成長や枯損・表層土の流出・水路の機能停止・バリアフリーへの対応不備などが見られます。

この外構全体を再整備したいとの意向で、当初は実施設計までの相談でしたが、とりあえず住民(区分所有者)による再整備計画立案から始めたら、という提案をさせていただきました。その結果、管理組合から当社へ「野外空間を考えるワークショップ」を発注していただくことになったのです。

これは私たちにとって、マンションの管理組合からワークショップの仕事を受けるという初めての経験です。ひょっとしたら、全国的にも最初のケースかも知れません。

●第1回 「センチュリータウンをもう一度見てみよう」
    H13年7月29日(日)

●第2回 「どんなイメージ・使い方がいい?」
    H13年9月8日(土)

●第3回 「どこをどうするの?」
    H13年10月14日(日)

●第4回 「中央広場をどうしよう?」
    H13年12月2日(日)

●第5回 「計画案を見てみよう」
    H14年1月27日(日)

●第6回 「計画案のとりまとめ」
    H14年2月24日(日)

●第7回 「計画案の確認・承認」
    H14年3月9日(土)

☆ワークショップのスケジュール

第1回 7月29日(日) センチュリータウンをもう一度見てみよう(イメージ)
第2回 9月8日(土) どんなイメージ・使い方がいい?(イメージ)
第3回 10月14日(日) どこをどうするの?(計画案づくり)
第4回

12月2日(日)

中央広場をどうしよう?(計画案づくり)
第5回 1月14日(日) 計画案を見てみよう(最終案)
第6回 2月24日(日) 計画案のとりまとめ(管理と最終案)
第7回 3月9日(土) 計画案の確認・承認