第3回 「こんな駒ヶ林公園になる」
2009/11/19 18:30〜20:30

今回は前回の検討からまとめた計画案について提示しました。これについて意見交換と最終確認を行った後、みんなで駒ヶ林公園の木を選んでワークショップでの計画案をまとめました。
今後の公園整備スケジュールについても説明がありました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/今日のプログラムの説明/前回のふりかえり
  2. こんな公園になる
    前回の意見をまとめた計画案の提示と説明
    神戸市より補足説明
  3. 計画案を確認しよう
    計画案のエエとこ、アカンとこを出し合う
    発表とまとめ
  4. 駒ヶ林公園の木を決めよう
    提案する樹木の特徴を説明
    ぽっちシールでどの木がほしいか投票しよう
  5. まとめ
    駒ヶ林公園計画案のまとめ/今後のスケジュール確認/閉会のあいさつ

まず今日の進め方説明と、前回のグループでの検討内容をふりかえり、駒ヶ林公園に対する意見を確認しました。

前回のグループでの検討内容を1つの案にまとめた計画案を提示して説明しました。
意見の多かったおまつりのできる広場やステージなどを計画しました。

グループに分かれて、提示した計画案を確認し、エエとこアカンとこ発表しました。
おまつりでの利用を中心に子供から大人まで安心して使える公園にしたいという意見が多く出ました。

各グループの検討内容を確認し、意見の異なる部分について調整しました。
明るく安全な公園にしたいとの思いから夜間の照明やシンボルツリーの有無などについて意見交換をしました。

駒ヶ林公園にほしい樹木を選びました。結果はケヤキをシンボルツリーに、サルスベリ、イロハモミジなど季節感のある樹木を入れることになりました。

今回のワークショップのまとめとして、駒ヶ林公園の計画案をまとめました。
これをもとに基本計画案を作成して公園の整備をすすめます。公園はH23年2月末に完成予定です。