第1回 「こんな駒ヶ林公園がエエなぁ」
2009/9/29 18:30〜20:30

初回は公園での思い出や若宮公園の現状を整理しました。
その後、「これからこんな使い方をしたい」「必要な施設と配置」について皆さんの希望を出しあいました。

○○ ワークショップの流れ ○○

プログラム

  1. はじめに
    あいさつ/WSの全体スケジュールと今日のプログラムの説明
  2. 駒ヶ林公園の使い方を考えよう
    グループ分けと自己紹介/これまではこう使ってた/これからこう使いたい
    グループ発表
  3. 必要なもの場所を考えよう
    使い方、必要な施設の配置検討 /残すもの、いらないもの
    グループ発表
  4. まとめ
    今日のまとめと次回の予定/閉会のあいさつ

はじめに、神戸市より今回のワークショップの趣旨と概要について説明がありました。

ワークショップの進め方と今日のプログラムを説明しました。

グループにわかれて、これまでの駒ヶ林公園の使い方と、これからどんな使い方をしたいかを話し合って発表しました。
これまでは、ラジオ体操やおまつりが活発に行われていたようですが、それ以外ではあまり使われていないようです。

次に、公園に必要な施設と配置、現在の遊具や樹木などで残すもの、いらないものを検討しました。
やはり、おまつりが活発なので広場とステージがほしいという意見が各グループででました。

グループで検討した結果を発表します。
各グループで公園のテーマも考えました。
南側の細長い部分は各グループで意見が違いました。使い方が難しいようです。

今回の成果です。
駒ヶ林公園は明るく安全、地域のおまつりで使える公園にしたいという希望が多く出ました。