神戸市立五位の池小学校まち発見ウォーキング 1999.11.20

まちの良いところや悪いところを歩きながら発見しようというまち発見ウォーキングを五位の池小学校の生徒たちと行いました。
バリアフリーをメインにした調査だったのですが、果して4年生の彼らには心に残る「まち発見」があったのでしょうか!?

○○ ウォーキングの流れ ○○

プログラム

  1. 8班に分れて五位の池小学校周辺をウォーキング
  2. 学校でウォーキングの成果をまとめる
  3. 発表

五位の池小の4年生が約80人参加してくれました。

環境緑地の辻によるウォーキングの説明。緑にも目を向けてほしいと呼びかけました。

花を道に飾る家が多い地域でした。バリアフリーにはなりませんが・・・。

車椅子の生徒も参加してくれました。バリアフリーの必要性にもリアリティが出たのではないでしょうか。

学校に戻ってからウォーキングの整理。思い思いのことをたくさん書きこんでくれました。

最後は記念撮影。疲れたといいながらもやはり元気。